2016年6月21日更新

岐阜県畜産研究所へようこそ

岐阜県畜産研究所には3つの研究部があります

農林水産技術会議事務局の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」の改正(平成26年12月)に伴い、岐阜県農政部は平成27年3月27日に以下の規定を制定しました。(リンク
新着情報

2016年6月21日 畜産研通信(平成28年度1号)(PDF:322KB)です

2016年3月31日 畜産研通信(平成27年度4号)(PDF:438KB)です

2016年1月5日 畜産研通信(平成27年度3号)(PDF:507KB)です

2015年10月8日 平成27年11月11日に畜産研究所ふれあい報告会を開催します。

今回は食肉の食味に関する研究を中心テーマに企画しており、午後からは味覚の原理と味のトレンドに関する話題や畜産品のブランド化に向けた戦略についての講演会を開催します。

日時 平成27年11月11日(水)午前10時から午後3時
場所 岐阜県飛騨総合庁舎大会議室
内容
研究成果発表会
 飛騨牛の肉質評価技術(霜降りの細かさと遊離アミノ酸含量)について
 牛性判別別胚の簡易移植技術(超急速ガラス化保存胚のストロー内希釈)について
 飼料用米(粉砕玄米)の多給が豚肉質と食味に及ぼす影響
 飼料用米(モミ)を給与した鶏肉の食味評価について
講演会
 味トレンドを活かす畜産品ブランド化の戦略

2015年10月1日 畜産研通信(平成27年度2号)(PDF:1210KB)です

2015年6月18日 畜産研通信(平成27年度1号)(PDF:189KB)です

2015年5月1日 平成26年度版岐阜県種雄牛系譜ポスターについて(リンク

2015年4月22日 平成27年度岐阜県職員(大学卒程度等)採用について

2015年4月22日 平成27年度岐阜県職員(獣医師)の採用について

2015年4月15日 平成27年4月9日に「義正福(よしまさふく)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝肉成績(PDF:309KB)

2015年3月23日 畜産研通信(平成26年度3号)(PDF:189KB)です

2015年2月13日 新種雄牛「花清勝(はなきよかつ)」号が県内歴代の脂肪交雑の成績(報道発表資料(PDF:173KB)

2015/01/30 平成27年1月29日に「花福桜(はなふくさくら)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2014/11/13 平成26年11月6日に「福平国(ふくひらくに)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2014/11/05 平成26年11月7日開催ふれあい報告会についてです

2014/09/29 畜産研通信(平成26年度2号)です

2014/07/23 畜産研通信(平成26年度1号)です

2014/06/11 畜産研究所基本方針平成26年度畜産研究所研究概要を掲載しました。

2014/04/28 平成26年度岐阜県職員(獣医師)の採用について〜平成27年4月1日採用

2014/04/08 平成26年4月3日に「立花国(たちはなくに)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2014/03/17 畜産研通信(平成25年度4号)です。

2014/01/30 畜産研通信(平成25年度3号)です。

2014/01/17 平成26年1月17日に「花安鶴(なはやすつる)」ならびに「花清勝(はなきよかつ)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(花安鶴PDFファイル花清勝PDFファイル)

2013/11/15 平成25年11月14日に「永光清(ながみつきよ)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2013/10/18 平成25年10月31日(木)中濃総合庁舎大会議室(美濃市 )において、平成25年度畜産研究所ふれあい報告会(研究成果発表会)を開催します。記者発表資料(PDFファイル)

2013/10/01 畜産研通信(平成25年度2号)です。

2013/07/05 畜産研通信(平成25年度1号)です。

2013/04/23 平成25年度岐阜県職員(獣医師)の採用について〜平成26年4月1日採用〜

2013/04/12 平成25年4月11日に「若光清85(わかみつきよ85)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2013/02/08 平成25年1月24日に「飛騨之匠(ひだのたくみ)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2012/12/14 平成24年11月2日に「勝一郎(かついちろう)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2012/11/14 平成24年11月20日(火)可茂総合庁舎大会議室(美濃加茂市 )において、平成24年度畜産研究所ふれあい報告会(研究成果発表会)を開催します。記者発表資料(PDFファイル)

2012/09/28 種雄牛一覧を更新しました。

2012/08/29 畜産研通信(平成24年度2号)です。
平成24年11月20日(火)可茂総合庁舎大会議室で「ふれあい報告会」を開催します。
        飛騨牛・酪農・養豚・養鶏の各研究部の研究成果を報告させていただきとともに、午後の講演会に
        おいては、川島
東京大学准教授をお招きして講演をしていただく予定です。 
        
詳細は畜産研通信3号(10月発行)にてお知らせします。

2012/06/07 畜産研通信(平成24年度1号)です。

2012/05/08 平成24年度岐阜県職員(試験区分:畜産)

2012/04/23 平成24年度岐阜県職員(獣医師)

2012/04/05 岐阜県種雄牛の系譜(ポスター、平成24年版)を作成しました。

2012/03/29 平成24年3月23日に「福糸桜王(ふくいとさくらおう)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2012/03/16 畜産研通信(平成23年4号)です。

2012/02/07 平成24年2月2日に「景幸福(かげさちふく)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2011/12/02 平成23年11月24日に「神白幸(かみしらゆき)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2011/10/20 畜産研通信(平成23年3号)です。

2011/08/08 畜産研通信(平成23年2号)です。
平成23年9月2日(金)可茂総合庁舎大会議室(美濃加茂市 )において、平成23年度畜産研究所「ふれあい報告会」を開催します。
・特別講演
「家畜化と品種改良における遺伝子の変化:遺伝子情報を用いた育種の可能性」
・報告会の発表内容
「発酵乾燥おからの育成期給与が発育及び産卵に及ぼす影響」
「飛騨牛らしい牛肉のきめの細かさと脂肪の質について」
「無線ICタグを用いた和牛凍結精液流通管理システムの開発と実証試験」
「乳牛の繁殖性向上を目指して」詳細はこちら

2011/06/14 畜産研通信(平成23年1号)です。

2011/04/27 農林水産省のホームページに原子力発電所事故を踏まえた粗飼料中の放射性物質の目安と飼料生産・利用等についてつぎのように掲載されました。
畜産農家の皆様へ(その2)〜原子力発電所事故を踏まえた粗飼料中の放射性物質の目安について〜
畜産農家の皆様へ(その3)〜原子力発電所事故を踏まえた飼料生産・利用等について〜

詳しくはこちらへ

2011/04/27 平成23年度 岐阜県職員(獣医師)の採用について〜平成24年4月1日採用〜詳しくはこちらへ

2011/04/22 平成23年4月7日に「清峰大地(せいほうだいち)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2011/03/28  「福島第一原子力発電所事故による農畜産物等への影響」についてのポータルサイトの案内です。詳しくはこちらへ

2011/02/22 平成23年1月27日に「桜景平(さくらかげひら)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2011/01/04 平成23年1月27日に「桜景平(さくらかげひら)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催します。案内(PDFファイル)

2010/11/29 平成22年11月11日に「大景福(おおかげふく)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2010/11/24 畜産研通信(平成22年3号)です。

2010/06/04 畜産研通信(平成22年1号)です。

2010/04/27 平成22年4月15日に「飛騨国(ひだくに)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2010/04/23 平成22年度 岐阜県職員(獣医師)の採用について
獣医師職員の主な仕事について紹介します(PDF)

2010/04/21 平成22年度畜産研究所研究概要をホームページに掲載しました。

2010/04/21 平成22年4月1日に平成22年度畜産研究所の基本方針を定めました。

2010/03/02 平成22年3月12日にグランヴェール岐山(岐阜市)にて養豚研究部成果発表会を開催します。

2010/03/02 平成22年2月25日に「白治郎(はくじろう)」現場後代調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2010/01/21 平成22年1月29日に飛弾牛の食味官能評価試験を岐阜県情報技術研究所(各務原市)にて実施します(記者クラブ配付資料PDFファイル)。

2009/12/22 平成21年度岐阜県職員(獣医師)の採用試験(第2回)実施について
岐阜県では平成22年4月1日採用となる岐阜県職員(獣医師)の採用試験(第2回)を実施します。

2009/12/01 平成21年11月26日に「泉安福(いずみやすふく)」現場後代調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2009/11/19 東海農政局「消費者の部屋」にて、「飛騨牛のおいしさの秘密〜育種情報の高度化によるおいしい牛肉の開発研究成果より〜(11月19日〜12月3日)特別展示を行っています。詳しくはこちら 

2009/10/30 畜産研通信(平成21年2号)です。

2009/10/16 「飛騨牛新規種雄牛「花清国(はなきよくに)」が日本一の肉質成績」を記者発表しました(PDFファイル)

2009/10/05 畜産研通信(平成21年1号)です。

2009/09/30 平成21年度岐阜県畜産研究所ふれあい報告会を平成21年11月13日に開催します(PDFファイル)
○ 日時:平成21年11月13日(金)9:45から15:40
○ 場所:岐阜県農業技術センター(岐阜市又丸729-1)
ふれあい報告会
  1.「安福」号体細胞クローン「望安福」について
   (飛騨牛研究部 主任研究員 星野洋一郎
    2.飼料米給与による肥育試験経過報告
    (飛騨牛研究部 専門研究員 大田哲也
    3.乳牛の飼料米給与技術の確立に向けて
    (酪農研究部 専門研究員 浅井英樹
    4.豚肉質を改良する研究成果(種豚と飼料)の実用化について
   (養豚研究部 専門研究員 吉岡 
    5.飼料用籾米の鶏への給与が飼育成績及び肉質・卵質に及ぼす影響
      (養鶏研究部 主任専門研究員 立川昌子
岐阜県飼料用米生産・利用拡大シンポジウム
基調講演「先進地山形の飼料米生産利用の状況」
講師:JA庄内みどり遊佐営農課統括課長 佐藤 秀彰 氏
   パネルディスカッション
○ 問合せ:飛騨牛研究部(Tel0577-68-2226)まで

2009/06/02 岐阜県職員(獣医師)の採用申込書の受付を5月29日で締め切りました。

2009/04/23 岐阜県職員(獣医師)の採用に関するサイトが開設されました。

2009/02/04 平成21年3月7日(土)12:00から16:00に公開シンポジウム「美味しく安全なお肉とは?」(岐阜大学大学院連合獣医学研究科主催)が開催されます。案内ポスターはこちらをご覧ください(PDFファイル )。

2009/01/29 平成21年1月22日に「花清国(はなきよくに)」現場後代調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝成績(PDFファイル)

2009/01/19 「伝説の種雄牛「安福(やすふく)」号をクローン技術で復活」に関する登壇者の発言概要(PDFファイル)

2009/01/09 「伝説の種雄牛「安福(やすふく)」号をクローン技術で復活」に関する報道について(PDFファイル)

2009/01/08 伝説の種雄牛「安福(やすふく)」号をクローン技術で復活。詳細はプレスリリース(PDFファイル)、参考資料(詳細説明)(PDFファイル)

2008/11/25 平成20年11月20日に「平春王(ひらはるおう)」現場後代調査牛の枝肉研究会を開催しました。枝肉成績(PDFファイル)

2008/10/01 平成20年度岐阜県畜産研究所ふれあい報告会を平成20年9月18日に開催しました。
要旨はつぎのとおりです。
 1.農業副産物を利用した高付加価値鶏卵開発への取り組みについて(PDF)
 2.リン酸溶液へのバブリング方式による堆肥舎の脱臭について( リン安としての利用を目的として)
 3.環境に配慮した飼料作物栽培技術について(PDF)
 4.和牛の「美味しさ」について
 5.飛騨牛の改良に貢献するD N A マーカーの探索について(PDF)

2008/08/26 平成20年度岐阜県畜産研究所ふれあい報告会を平成20年9月18日に開催します(案内PDF)

 畜産研究所では「安全」「安心」な畜産物の供給を目指し、牛、豚、鶏の育種改良、飼養管理技術に関する研究開発を進めています。当所の研究開発に関する成果発表報告会と併せて、飼料資源の開発(飼料米)について研究を進められている、山形大学農学部附属やまがたフィールド科学センターの吉田宣夫先生による講演会も開催します。

2008/08/05 飛騨牛の食味会(官能評価試験)を開催しました。高山市在住の親子、関東在住の消費者、飛騨地域の飛騨牛生産者にパネルとして参加いただきました。概要はこちらをご覧ください

2008/07/28 飛騨牛の食味会を開催します。記者発表資料はこちらをご覧ください

2008/04/24 平成20年度岐阜県職員(獣医師)採用選考試験
岐阜県では、本庁及び現地機関で専門技術的業務に従事する職員(獣医師)を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください

2008/04/22 平成20年5月18日(日)、NHK総合にて飛騨牛が紹介されます。詳しくはこちらをご覧ください

2008/04/17 岐阜県職員倫理憲章 畜産研究所実行計画(PDF)を畜産研究所ホームページに掲載しました

2008/04/15 「家畜性判別胚供給事業」、 「飼育乳用牛一覧」を更新しました

2008/04/08 「飛騨白真弓(ひだしらまゆみ)」現場後代調査牛枝肉成績(PDF)

2008/04/01 「家畜性判別胚供給事業」をupしました

2008/03/17 平成20年4月〜6月分の種豚譲渡情報

2008/02/27 平成20年3月7日にグランヴェール岐山で「岐阜県畜産研究所養豚研究部研究成果発表会」を開催します

2008/02/27 豚人工授精用精液譲渡土・日・祝日発送(要予約)を開始しました。
        (県外譲渡は行っておりませんのでご了承ください)

2008/01/30 平成19年度岐阜県畜産研究所ふれあい報告会が平成20年1月30日に開催されます(案内PDF)

2007/11/20 「光糸福(みついとふく)」現場後代研究会結果(PDF)

2007/11/21 「平成19年度岐阜県職員(獣医師)採用選考案内【2回目】」を掲載しました。関係書類はつぎをご覧ください→関係書類

または、
選考案内.pdf
身体検査書.pdf
身体検査実施の注意事項.pdf
職員採用試験申込書.pdf

2007/11/12 飼料自給率の向上の観点から、飼料イネについて関心が高まっています。当所における飼料 イネの研究結果と技術支援につきましては、以下のページをご覧下さい。
(1)飼料米を利用した高品質牛肉生産技術の確立試験(飛騨牛研究部-研究内容)
(2)イネ(ホールクロップサイレージ)籾の消化性の検討(酪農研究部-研究内容)
(3)酪農研究部における技術支援 (酪農研究部-その他-酪農研究部日記)

2007/07/04 「光安王(みつやすおう)」間接検定結果(PDF1、PDF2)

2007/06/15 「平成19年度 岐阜県職員(獣医師)採用選考試験」の案内を掲載しました。専門技術的業務に従事する獣医師を募集しています

2007/06/11 「光安王(みつやすおう)」間接検定調査牛の枝肉研究会を平成19年6月14日に開催します(案内)

2007/05/07 飛騨牛「利優福(としまさふく)」が肉質調査検定で好成績を取得について平成19年5月2日に地元報道機関、県政記者クラブにて記者発表を行い、平成19年5月7日にインターネットにて情報提供しました。情報提供(PDF)、関係資料(PDF)を行いました

2007/04/19 岐阜県職員倫理憲章 畜産研究所実行計画を畜産研究所ホームページに掲載しました

2007/03/07 平成19年3月6日に「枝肉研究会で種雄牛候補「広景福(ひろかげふく)」好成績」について記者発表(PDF)を行いました

2007/03/01 「広景福(ひろかげふく)」現場後代検定結果(PDF)

2006/12/01 「糸白桜(いとしろさくら)」現場後代検定結果(PDF)

2006/11/22 「糸白桜(いとしろさくら)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を平成18年12月1日に開催します(案内)

2006/10/21 平成18年10月20日に県政記者クラブにて「食肉の“しもふり”状態の数値化方法の発明」(先端技術を活用した農林水産研究高度化事業委託事業)について記者発表(PDF)を行いました

2006/09/01 「福糸晴(ふくいとはれ)」現場後代検定結果(PDF)

2006/07/28 「福糸晴(ふくいとはれ)」間接検定調査牛の枝肉研究会を平成18年8月24日に開催します(案内)

2006/07/19 平成18年度岐阜県畜産研究所業績発表会及び科学技術講演会が平成18年8月9日に開催されます(案内)

2006/04/10 ホームページの所長あいさつと研究所紹介を更新しました

2006/03/28 「利優福(としまさふく)」現場後代検定結果

2005/12/11 「天晴白清(てんせいしらきよ)」現場後代検定結果

2005/10/28 「天晴白清(てんせいしらきよ)」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を平成17年11月17日に開催します(案内)

2005/10/12 「無線ICタグによる凍結精液管理システム」記者発表

2005/08/01 平成17年度岐阜県畜産研究所業績発表会においてICタグ研究について発表しました(発表PDF)

2005/07/19 平成17年度岐阜県畜産研究所業績発表会及び先端科学技術講演会が平成17年8月1日に開催されます(案内)

2005/06/27 「清優福(きよまさふく)」間接検定調査牛の枝肉研究会が平成17年6月30日に開催されます(案内)

2005/04/27 「電子タグ」を利用した飛騨牛の個体情報管理(総務省公募研究受託事業者と共同で開発)記者発表

2005/03/18  テレビ放送「夢への挑戦〜飛騨牛からマンモス復元へ〜」のご案内

2005/03/17 「若姫福」現場後代検定結果

2005/02/01 2月1日新高山市誕生にともない岐阜県畜産研究所、飛騨牛研究部の住所がかわります

2004/09/24 「浜清福」現場後代検定調査牛の枝肉研究会が平成16年10月7日に開催されます(案内PDF、関連情報PDF)

2004/08/27 「安福福」間接検定結果

2004/07/28 岐阜県畜産フェアーが平成16年8月21日,22日に開催されます(案内)

2004/07/28 「安福福」間接検定枝肉研究会を.平成16年8月12日に開催します

2004/07/01 平成16年度岐阜県畜産研究所業績発表会ならびに先端科学技術講演会が開催されました

2004/06/09 「全国的にも評価の高い高能力な乳牛を作出」しました。

2004/03/16 ホテル生ゴミを利用したペットフード製造技術の開発について記者発表しました(03/03)

2004/02/27 ホテル生ゴミを利用したペットフード製造技術の開発

2004/02/26 「白清85の3」現場後代検定調査牛の枝肉研究会結果(PDFファイル)

2004/02/13 平成15年度第2回e!プロジェクト飛騨牛部会が開催されました

2004/02/02 岐阜県職員技能労務職 (農業技手)採用選考案内(PDFファイル).
       2月16日に採用受け付け期間が終了しました

2004/01/30 畜産研究所のホーム ページを更新しました

2004/01/26 「白清85の3」現場後代検定調査牛の枝肉研究会を.平成16年2月26日に開催します

2003/09/01 飛騨牛研究部のホーム ページを更新しました

リンク、養鶏研究部へリンク、養豚研究部へリンク、酪農研究部へリンク、飛騨牛研究部へ
Copyright 2002 GIFU Prefectural Livestock Research Institute. All rights reserved.
飛騨牛研究部へリンク 酪農研究部へリンク 養豚養鶏研究部リンク 養豚養鶏研究部関試験地リンク